白いタンクトップ姿の女性

ナイトワークを探す際に一番に目に入るのはキャバクラ求人ではないでしょうか。キャバクラは定番のナイトワークの1つですし、店舗数も多く求人を見つけやすいです。水商売のカテゴリーに入りますが、お客さんからのお触りもないので女性にとって安心のお仕事だと言えるでしょう。でも当然、キャバクラのお仕事が合わないという女性も大勢いますし、セクキャバの方がオススメだと思う点も多々あります。セクキャバとキャバクラで迷ったら、どういう点に着目して選べば良いでしょうか。

容姿について

セクキャバとキャバクラだと、キャバクラの方が求められる容姿のレベルが高いです。キャバクラの面接で落ちてしまう女性は多いですが、セクキャバの面接で落ちる女性はあまりいません。キャバクラはお触りがない分、容姿を重視する男性も多いのです。容姿に自信のある人はキャバクラ、自信がない人はセクキャバへ応募すると良いでしょう。

トークについて

キャバクラでは容姿の他、トーク力も必要とされます。お客さんのお話を上手く盛り上げたり、お客さんが気持ちよく時間を過ごせるように褒めてあげたりと、高いコミュニケーション能力が必要とされるでしょう。セクキャバでもトーク力があるに越したことはないですが、ちょっと気まずくなったらスキンシップで誤魔化せたりもするので、トークに自信のない人はセクキャバの方がオススメです。

お酒について

キャバクラもセクキャバもお酒を飲めるお店ですが、セクキャバ嬢は無理にお酒を飲む必要がありません。しかしキャバクラでは、お酒の飲めない女の子は働きづらいです。お客さんからシャンパンを頼んでもらうことも多いので、それを飲まないというのは失礼にあたるからです。お酒をあまり飲みたくない人は、セクキャバを選ぶと良いでしょう。