グラスに入った飲み物

ナイトワークの入門として人気なのがガールズバーです。セクキャバとガールズバーの仕事内容は大きく異なるので、両者の仕事内容・待遇を理解したうえで自分に合った方の求人に応募しましょう。

ガールズバーの仕事内容

ガールズバーでは、主にバーテンダーとしてお客さんのお酒を作ったり、お客さんと会話したりします。キャバクラやセクキャバと大きく違う点は、お客さんの隣に座っての接客がないことです。お客さんとカウンターで隔てられているので、密着することもないですし、当然お客さんからのお触りもNGです。お触りNGという点ではキャバクラと同じですが、ガールズバーの方がお客さんとの程よい距離を保てるため、より安全だと言えるでしょう。

ガールズバーの給料

ガールズバーの仕事内容は、セクキャバやキャバクラに比べてかなりライトです。そのため、給料も安めに抑えられています。時給は1500円程度~と普通の居酒屋で働くよりは高待遇ですが、セクキャバやキャバクラで時給3000円、4000円以上稼げることを考えると、ナイトワークの中では給料が高いとは言い難いでしょう。

セクキャバとガールズバーで迷ったら

セクキャバとガールズバーで迷ったら、自分がお触りの有無を重視するのか、給料の良さを重視するのかで判断するといいでしょう。お触りがない方がいいなら、ガールズバーの方がいいですし、給料の良さをとるなら、セクキャバの方がいいです。どちらも捨てがたい条件だとは思いますが、より優先度が高いのはどちらなのかを考えて、応募するようにしてください。